新着情報

代表のごあいさつ

株式会社HRコンサルタンツ 代表取締役社長 小川康彦 「M&Aは経営者にとって最適な事業承継の方法です。」

365日対応・ご相談無料 TEL.0120-758-188 お問い合わせはこちら

会長ブログ

  • 会社概要・沿革
  • 経営陣のご紹介
  • 財務デューデリジェンス
  • セミナーの企画講演
  • M&A事例

2015.08.052015年8月号「月刊 東海財界」記事掲載

2015年8月号「月刊 東海財界」記事掲載画像

2015年8月号「月刊 東海財界」記事掲載画像

記事全文はこちらをご覧ください。

                             ~クリーニング業界として全国初に取組む白光舎

白光舎(本社・愛知県幸田町)は、愛知県下では有数の業務用クリーニング会社で、主として医療機関のユニホーム
を扱っています。当社の創業は昭和44年、中根紀明会長(74歳)の父中根一男さんが白光舎としてスタート。
その翌年、中根紀明さんがホテルを退職して家業に従事することになりました。
当時の規模は60坪の工場に社員7名、各家庭の受注は少なく、経営はかなり苦しかったといいます。
何とか新規受注をと思案を重ねる頃、近隣にモーテルが建ち始め、民宿も増えてきたのに着目したのです。
最盛期にはモーテル30件ほど手掛けるまでになりました。当時はクリーニング業界も競争が激しく
温泉地のホテル・旅館へも競って営業をかけていました。浮沈の激しいホテル・旅館業や、
一般家庭に力を入れ過ぎた同業者は廃業に追い込まれていきました。
そんな環境で当社にとって幸いだったのは、かつて中根紀明さんが
勤務していたホテルの人脈です。県下に新しいビジネスホテルが出来ると、元の先輩達が支配人や幹部として
赴任し、その人たちの紹介で仕事が広がったのです。昭和63年頃にはビジネスホテルの契約が25件ほどになりました。
ホテル関係の仕事は年間を通じて切れることがありません。それを進めるには、リネンの機械を入れるしかないと
中根さんは決断しました。「ホテルリネンサプライ」に目を向けたのです。リネンサプライとは、事業用リネンのリース
とクリーニングを併せて提供するシステムです。「これからは、ホテル内で洗って賄える量は限られている、
アウトソーシングの時代だ」とホテルの営業部長さんの一言がヒントになりました。事業安定のためにと「病院関係
リネンサプライ」も開始。個人病院から大病院まで、受注が大幅に増え、本社工場では対応しきれない状態に発展。
平成13年には建物延べ500坪のリネン工場を建設し、大量の仕事の受け皿が完成。
今ではホテル・旅館220件、病院関係130件の受注を受けています。
昨年は業界初の院内感染対策用の「オゾンくん蒸装置」を導入するなど、ますます積極的に事業展開を進めています。
これが出来るのも紀明会長から引き継いだ長男中根一将社長のパワーでしょう。中根紀明さんは地域の活性化
と地元産業の発展にも尽力したいと幸田町議会議員、そして幸田町商工会々長をそれぞれ12年間携わってきました。
 

ご相談無料!お気軽にご相談ください TEL.0120-758-188 お問い合わせはこちら