新着情報

代表のごあいさつ

株式会社HRコンサルタンツ 代表取締役社長 小川康彦 「M&Aは経営者にとって最適な事業承継の方法です。」

365日対応・ご相談無料 TEL.0120-758-188 お問い合わせはこちら

会長ブログ

  • 会社概要・沿革
  • 経営陣のご紹介
  • 財務デューデリジェンス
  • セミナーの企画講演
  • M&A事例

2016.08.17M&Aニュース 日立も買収提案 富士フィルムなどと争奪

武田子会社を日立も富士フイルムなどと争奪

日立製作所が武田薬品工業に対し、同子会社の買収を提案したことが分かった。
対象は創薬用試薬の国内大手の和光純薬工業。成長分野のヘルスケア事業強化
に向け、製薬会社や医療機関とパイブを太くする。武田が実施した和光純薬
売却の入札には富士フイルムホールディングスも応札した。
今春の東芝メテ゜ィカルシステムズに続き医療企業の争奪戦になりそうだ。
武田和光純薬の株式の約7割を握る。売却額は一千億円規模における移動規模になる
見通し。
関係者によると、日立は子会社の日立化成が主体となる形で応札した。
日立本体も買収資金の一部を負担する可能性がある。
日立のヘルスケア事業売上高は3326億円。2018年度に15年度比3割増の4400億円に
伸ばす計画で、3月には日立化成が再生医療用細胞の受託製造に参入している。
和光純薬の技術や顧客網を取り込んで、収益基盤の拡充を狙う。
富士フィルムと日立画像診断に代表される医療機器に強く、創薬関連分野にも
力を入れる。
迅速な事業拡大の実現にはM&A(合併・買収)が重要戦略になっている。

                                 日本経済新聞社



 

ご相談無料!お気軽にご相談ください TEL.0120-758-188 お問い合わせはこちら